Menu ▼
コンテンツのメニュー一覧
トップページ

人の会話に割り込んで遮る人の心理


自分が周囲の人と会話しているのに、横から割って入って話を遮るという人がいませんか。

人の会話に割り込んだり遮る人の心理には、いろいろなものがあるでしょうが、ここでは、その心理や性格の一端をご紹介しましょう。



自分の能力をひけらかして自慢したい


ちょうど、子どもがとっておきの知識をひけらかすと、「そんなこと、僕だって知ってるよ」という子がいますね。まさにこの心理です。

自己中心的で、自分がリーダーシップをとって上手くいっている間は注目されていい気分になっているはずです。ですが、自分よりさらに別の人が注目されるようになると、機嫌が悪くなって他人の足を引っ張るようなこともあります。

自分の自信のあることはいいことですが、他人を尊重して相手の話を最後まで聞いてあげないと、いつのまにか周囲から敬遠され離れていってしまう危険性があるので注意することです。


自分を認めてほしい


会話中に話を遮る人の心理には、自分も仲間に入れてくれ、つまり自分を認めてほしいという心理が働いています。注目されていないと寂しくて不安になってしまうのでしょう。

ただ、周囲の空気が読めるのなら、別にたいした問題でもないのですが、こういう人は、人が楽しげに話しているのに、その話題を断ち切って自分の話題にすり替えるから、人から疎まれてしまうのです。

自分を認めてほしいのは分かりますが、話を遮るタイミングを間違わないようにしないと、人から嫌われます。その対応としては、やはり人の話に真剣に耳を傾けるようにすることが大切でしょう。相手が7割程度話したら、自分は3割程度に抑えることです。


自信過剰で自分の意見が正しいと思っている


会議中で他の人が意見を述べているのに、その人の意見を遮ってしまう人は、自分の考え方が論理的で正しいと思っているため、人の話に耳を傾けず、自分の意見を押し付けようとする心理があります。

たとえ、遮った人のほうが、すぐれた案を出したとしても、相手の意見を最後まで聞けないのは、仕事を進める上でのルール違反でしょう。こういう人はいくら有能であっても除されてしまう可能性があります。


慌てやすい性格で悪気がなく遮ってしまう


仕事で議論しているときに、いい案を思いついて、忘れないうちに披露しようと思って、人の話を遮ってしまう場合です。

こういう人は、自分の性格を知っているため、途中で気まずそうに「ちょっと出すぎてしまってすみません」と謝ったりしますから、周囲もつい許せてしまうのです。

悪気のないそそっかしさは、周囲から愛される人が多いので、問題はないでしょう。







言い方や口癖で性格と心理が分かる
【周囲との人間関係は身ぶりや口癖で分かる】
人の会話に割り込んで遮る人の心理
言葉遣いや口癖で分かる本性・心理
教室での身ぶり手ぶりで先生の性格が分かる
へりくだって話す人の心理
人の評価を思いつきで変える人の本音


外部お役立ち情報
【恋愛と結婚に関する関連サイト】
モテる男と女の恋愛学
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
「結婚できる女性」と「できない女性」の違い
好きな女性を口説く方法と口説き方
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
恋愛メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
彼と彼女・男と女の大人の恋愛法則
男を落とす恋愛テクニック
 
【占いで好きな彼の性格や相性を知っておこう】
生まれ日で分かる性格診断
【12星座+血液型】 による性格・仕事・恋愛
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い


 
人相はあなたの心を映す鏡
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
大人のための血液型診断
恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
お金の貯め方・使い方・増やし方の思考方法
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
相手の心理をズバッと見抜くブラック心理学
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
子どもの立派な育て方・しつけ方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
一瞬で見抜く性格・本性・心理
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策
 
【コーヒータイム】
あなたの漢字能力はどれぐらい?



Copyright (C)2015. しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理. All rights reserved.